<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
バンブーボトル
d0216986_2029128.jpg


ガラスの本体を竹製のシェルが覆ったボトル。

これお洒落ですね。日本でも売れそう~!

http://www.bamboobottleco.com/

再生可能でほぼ無尽蔵な資源として「竹」を採用したことをオフィシャルサイトに掲載しています。


ちょっと輸入させてみようと思ってるヨシダです。




では!
[PR]
by fbmitu | 2012-08-31 20:30 | 日記
告白
アイテム紹介をしようとおもったらSDカードが無いので急遽変更。

映画告白を見る。

d0216986_20344565.jpg


監督: 中島哲也

松たか子

岡田将生

木村佳乃



いやー、原作読んでない中で見たのですが、まず良かった。
重苦しい題材をこれほどスタイリッシュに美しく見せるのは凄い。
音楽の挿入もいい感じ

松たか子の役もいい。不気味な雰囲気がよくでててる。
っていうか演技うまいなー。思わずのめりこむ。


けっこうミーハーな映画で久々にヒット!これは見るべきでしょう!


っとあまり詳しく解説無しですが今日はそんな気分。




では!
[PR]
by fbmitu | 2012-08-29 20:45 | 映画
更新
が滞っておりました。
っが何もしていないわけでは無く~。


いろいろお仕事してました。なので自己満足的にご報告~~!


Lakota公式Blogに注文状況が見れるようにした(PCのみ)

何か賑わい感が欲しいのでサイドに入れました。
そのうちスマートフォンでも見れるようにする予定

http://lakota.jp/blog/


あと楽天ストアのカテゴリの一覧のリンクを作ったんです。ちょっと下のほう。

これもPCのみです。ボアっとゆっくり画像が変わるのに一苦労したので。。

http://item.rakuten.co.jp/lakota/c/0000000110/



あとスマートフォンサイトとかもろもろいじっているのでまだまだ急がしそうですー。





では!
[PR]
by fbmitu | 2012-08-28 20:13 | 日記
Lakotaのスウェットワークキャップ
新作のワークキャップが入荷したりしたのですが、、
定番のこちらの紹介。
Lakotaで一番人気のアイテムです。

d0216986_17152669.jpg


基本的にとても被りやすいアイテムです。
後頭部に伸縮のリブがついてて、頭のフィット感がめっちゃ楽。

日々快適に被れるので思わずこれを選んでしまうっていう人がとっても多い帽子なのです。


日除けにも使えるしスポーツでも使えます。

ちなみに洗濯も出来ます。

http://item.rakuten.co.jp/lakota/kk013/


着用はページを見て下さい~!



では!
[PR]
by fbmitu | 2012-08-22 17:18 | アイテム
楽天kobo届く その2
とゆーことでkoboで初読書。


d0216986_1724326.jpg


画面や文字は完璧で読みやすいがやはり慣れない。
友人や知人は大概、紙の本がいいと意見してくれてるがまったく同感。

そもそも売っているコンテンツがかなり不足しているという難点が。。。
昨日は欲しい本3冊くらい検索にかけたがまだ電子書籍は販売していなかった。うーむー。


しかしわからない単語があればその場で辞書が引ける点がすごく便利。

そして文字の大きさがかなり調節できる。
これは視力が悪くなっても読みやすいので読める人が増える。これも電子書籍のいいところ。


将来的には音楽が入ってヘッドフォンで本を読みながら音楽を聴くなんてことも出来たら
いいんじゃないでしょうか?朗読機能もつければ目が不自由な方も本が読める。
あとは本のように貸し借りが出来るようにしたり、
図書館で期間限定のダウンロード(期間が過ぎると読めなくなるとか)
そういう配信で著者、出版社、販売店等にしっかり還元出来るシステムが出来ればいいなと思う。


広い視野で見ればかなり電子書籍の未来は明るいだろうなー。

ヨシダはまだ紙の本と併用していくつもりです。




では!
[PR]
by fbmitu | 2012-08-21 17:36 | 日記
楽天kobo届く
楽天koboが届いた。

d0216986_10411231.jpg


思っていたよりも画面が見やすく、軽い。
懸念していた壊れやすそうな感じではなく、万が一、2.3回落としたくらいでは壊れなさそうだ。安心。

裏のキルトデザインは何か意味があるのだろうか?滑り止めになるとか持ちやすいとか。
デザイン的にはあまり格好良くない。

本を買うのは専用サイトになるようでこのサイトがまだまだ見易いとは言い難い。
買い物すれば関連でもっと探しやすくなるかも。検索するのは楽なので
決まっている場合は楽に買えそうだ。


本好きからすれば、なかなか電子書籍にアレルギーがあるが、
要は慣れだろう。
やはりまず目先のメリットは安い!普通に買うより数割は安いのでこれは
読みたいという思いに限定すればかなり嬉しい限りだ。

ファンの人の本とはか普通に買おうと思っている。


とりあえずはこういう時代が来たんだなーっという感じ。


ちなみに話は変わるが
最近ヨシダは写真を加工するのにはまっている。
ブログの写真も大概加工されてくると思うのでよろしくお願いします。

新作のハットとLakotaのTシャツ

d0216986_10511396.jpg




では!
[PR]
by fbmitu | 2012-08-20 10:51 | 日記
ラッセル・クロウ
ラッセル・クロウがかっこいいと思う今日この頃。
私生活で問題が多い役者っていうのは何故か渋みが出ると個人的偏見がある。


酒やけした声やたるんできた体も中年の渋さをだしている、
なぜかかっこいいんだなー。。。

ということで『3時10分、決断の時』を見た。
見事に現実感の無い映画だったし、ラストはそんなに心動かされるやり取りあったか?
というほど強引だったが、そこで共に行動するラッセルのかっこいいこと。これまた。
d0216986_168292.jpg




それといきなりのLakotaアイテムですが1周年のTeeシャツが好評なので一部再入荷しました。
d0216986_1694669.jpg


写真はI LOVE LA です。

http://item.rakuten.co.jp/lakota/c/0000000124/



ではー!
[PR]
by fbmitu | 2012-08-18 16:10 | 映画
NO IMPACT MAN
『地球にやさしい生活』というDVDのレンタルを予約した。
ウィッシュリスト次第だがそろそろ届きそうだ。


世界一便利な街・ニューヨークで、不便な生活に挑んだ家族に密着したドキュメンタリー。
‘ノー・インパクトマン’ことビーヴァンは、ゴミ、電気、車、TVなし、
さらに1年間新しいものは何も買わないという、地球環境に無害な生き方に挑戦するが…。





他の人のレビューを見ると説教じみてなくていいということ。
一つの軽いドキュメンタリーとして楽しみです。


いつもこういのは見てから書こうと思っているが見てから書こうが
10本以上溜まってるので見る前に書いてみた。


では!
[PR]
by fbmitu | 2012-08-16 14:34 | アイテム
Yahooニュースの書き込みを見て思うこと
今日は終戦記念日です。

昨日たまたま、
本棚を整理してたら水木しげるの「総員玉砕せよ!」が出てきたので読んだ。
漫画であるが、自身の戦争体験を描き、悲惨さに真実味がある。

古い本だが文庫本で出てますので本屋言ったついでに見てみてもいいのではと思います。


さてさて、このブログでは「独り言」というカテゴリで、たまに真面目なことを書いてます。
んでこういう事を書くと友人にどう思われてるかすっごい気になってしまうんですよね。
メンタル弱いので。

思ってることとか、考えてることを匿名じゃなく書くってすごい勇気がいることだなって思うんです。
アナキズムな考えの人も多いし保守的な考えの人もいますしね。


匿名で好き勝手書ける2ちゃんねるとかYahooニュースとか人とかは多分気楽なもんでしょう。

しかし、メディアの力っていうのがその「匿名で書ける」
インターネットの割合がとても大きくなってるんですよね。
yahooのニュースにも出るJ-CASTニュース なんかには2ちゃんねるの書き込みを引用して
ニュースを構成している。まあインターネットニュースだからかもしれませんが。


そして今回の竹島の件でのニュースの下での書き込みの過激さはなかなかです。
Yahooニュースであれだったら本家2ちゃんねるとかすごいんだろうなーっと容易に想像できる。
ヨシダは2ちゃんねるの見方が(特に検索)いまいちわからないので憶測ですが。

去年くらいにテレビでやっていたNHKスペシャル
『日本はなぜ戦争へと向かったのか 第三回 “熱狂”はこうして作られた』で

”メディアと国民もまた、戦争の加害者”という視点の放送をしていた。

当時の新聞とラジオが率先して翼賛的になり開戦を煽っていった要因を番組は二つあげている。
一つはもちろん発行部数の増大が見込めたことだが(戦争を煽ると発行部数が伸びる)、
もうひとつはメディアがこういった「翼賛的、好戦的報道」を国益と捉えていたためだ。
(その辺りは、最近の映画、聯合艦隊司令長官 山本五十六にもかなりの描写がある。)


当時、日本は不況が続く状態。こんな時に、状況を一気に打開する方法として、
メディアは戦争を不可欠と判断。
だから戦争を煽ることで、メディアは社会に貢献すると考えた、というのだ。
つまり、好戦的な姿勢は単に一企業の私的な利益にだけに基づくものではなかったのである。

小野田寛郎さんは戸井十月さんと取材の中で、
「時代が不況でしたし特に百姓や工業の人はなんとか国拡げてもらわなきゃ」という声があった
と当時の事を証言している。


国民、メディア全体が、判断能力と批判能力を失ってしまった。
その結果、日本はあの悲惨な戦争へと突き進んでいったというわけだ。


この番組の中で、最後に「日本が戦争に再び突入する可能性があるか?」という
アンケート調査を公表しているが、「ある」と答えたのは10%台に過ぎなかった。

ヨシダはまったくそうは思わない。
なぜなら、メディアにおけるインターネットのパワーがかなり強くなり、
世の中が無視できるほどのレベルでは無くなっている。

新聞などにおけるメディアは戦前における猛省から、対外交において強気になったり
好戦的になることはまず無い(外国に弱いという弊害を生んでいるが)
それに対するフラストレーションがインターネットメディアに流れてる側面もあるのだろう。

日本のインターネットの中の一般の人(書き込みをする人ね)は
お構いなしで過激な言葉を「匿名」で書いている。

時にそれは正義の為であったり、反権力のうえでとても心強い力をもっているが、
反面使い方を誤ると、とてつもない間違った方向に進むことがある。


Yahooニュースでも竹島問題で「開戦しろ」だとか平気で書き込む。
それに対して「そう思う」が沢山付いている。

21世紀のお祭り的熱狂は、メディアを介したという点では第二次世界大戦へと向かう日本人の熱狂と
何ら変わるところがないと思う。

情報の多様化が価値観の細分化を生むと言われているが、
ネトウヨやネトサヨとかあまり他の用語はよく知らないが、、
カテゴライズして、特定の思想や人や団体を叩く、ある意味、戦時中の非国民扱いである。
こういった価値の一元化、熱狂の一元化も進んでいるという事態が起こっているのも事実だろう。


先の戦争は新聞社が起こしたようなものという声もあるが、
これから次の時代の為、インターネットメディアが戦争を起こすことが無いように切に願う。



では!
[PR]
by fbmitu | 2012-08-15 17:35 | 独り言
こだわりの靴下
rasoxが入荷しました。


d0216986_15142647.jpg


基本的にヨシダは毎日rasoxを履いてます。
一足として考えればそこまでお手頃なお値段とはいえませんが、
やはり3足1000円のソックスとは全然違います。


特に靴下でずれてきたりするのはめちゃめちゃ嫌いなのですが
rasoxではそういう事は一切無いです。


登山や普段でもあまり疲れないし、履き心地は抜群、何せしつこいですがずれないのがいい。
最初は3足1000円とローテーションでしたが、今はほとんどこの靴下です。


最近はドイツのdralon素材を使用したTABIX(写真右)

kuraray(クラレ)の最新素材で接触冷感のソフィスタを私用したクーリッシュ(写真中)

ちょっとアクセントのタイダイ(写真左)

を好んで履いてます。


さすがに毎日分揃えたりするのは中々の金額になってしまうのですが、
まずは一足試してもらったら違いがわかると思います!!

今お持ちのスニーカーやサンダルの履き心地も変わります!



ぜひぜひお試し下さい~!

http://item.rakuten.co.jp/lakota/c/0000000178/




では!
[PR]
by fbmitu | 2012-08-14 15:21 | アイテム