京都に行ってECサイトを作ったワタシ
最近は日々の写真を撮ってないのでどうしても文章中心のブログをだらだらと書くことになる。


もう先月の話だが、京都の某電気店のホームページを作成しに行ってきた。
といってもECサイトなのでトップページともろもろの設定が中心だたのだが。

朝一番に京都に行って担当者に一応連絡を入れる、そこから亀岡までさらに電車に乗る。
亀岡駅で朝ごはんを済まそうと思ってたが、駅に着くと担当の方がいた。
いやいやわざわざすいません。などと言いつつ、車に乗り、会社まで送ってもらう。腹減った。

会社に着いたら社長や重役がわざわざ出迎えで明るく挨拶してくれた。
社長、「いやー、わざわざすいません。」
私、「いえいえ、こちらこそ出迎えなどしていただいて」
良い人だ。担当者も紹介してくれ、まずはトップページの製作にかかる。
午後3時には終わらせて担当者に更新などを教えなくてはいけない。

「それでは私は隣にいますので何かあったら」
っと、コンピュータの置いている部屋に残されたわたし。

窓から周りを見渡すがコンビにも何も無い。理想的な田舎の風景。腹減った。


とにかく、ページ作りに専念することにする。
下地は作っておいたので、向こうが用意した素材をはめ込んで修正していく。
われながら早い。スマートフォンやipadで見てもきれいなレイアウトだ!

そこで12時のチャイム。社員の方々はやはりお弁当のようだ。
お腹が空いたとはいえず社内の自販機でコーヒーを買う。なぜか恥ずかしい。
昼休みも返上ですべての仕事が終了。時計を見るとまだ13時。
おぉ!これならコンビニでもいけるではないか!
っと聞いてみると近くても歩けば15分以上かかるというではないか。
どうしようかと悩んでいたら若い女性のスタッフが菓子パンを一つくれた。
しかもけっこう大きい。合掌。

担当者の方にもう更新できますよと言おうとしたら何やら出ていて15時まで戻って来ないようである。待っててくださいと云われた。

とりあえず部屋に戻り一人菓子パンを食べようとすると手元から菓子パンを落としてしまった。
めちゃめちゃ焦りながら拾うと肩にぶつかって机のコーヒーがこぼれてしまった。

やばい!何か拭くものは!?とトイレの用務いれからぞうきんを取り固く絞る。
机と床のコーヒーを拭いてもう一回トイレにいきぞうきんを洗う。
よし誰にも会ってない。

戻ってから少し寒いなと思い暖かいコーヒーを買いなおしパンを食べる。

時計を見ると13時半、
窓から外を見ながらさっきのぞうきんはキレイだったしコーヒーの染み大丈夫かな?
担当者が来るまであと1時間ちょい、寝ようかな。。

などと思いつつもしっかり仕事をしてきた。

帰りは京都駅まで送ってもらい。無事帰宅。Lakotaの仕事もシナケレバーー!


では!
[PR]
by fbmitu | 2012-04-12 19:19 | 日記
<< Trek up Project 最近の衝撃から >>